講座で知識を深めよう|好印象を与えるペン字は通信講座で習得しよう|スキルアップ

好印象を与えるペン字は通信講座で習得しよう|スキルアップ

男の人

講座で知識を深めよう

勉強

簿記検定は、企業の経理に欠かせない知識を基礎から学ぶことになるので、常に人気の高い資格の1つです。一般的には1から4級があり、その中でも特に簿記2級は、中小企業向けの知識を豊富に勉強することになるので、受験者数が多いです。合格率は毎回25〜40%前後で推移しており、難易度は中程度といえます。簿記2級の勉強方法には専門学校を用いる方法もありますが、独学でも十分に合格することが可能です。独学の際に特に人気なのは、通信講座です。勉強は自分のペースで出来る一方、分からないことがあれば質問することが出来る点で魅力的です。最近では様々な通信講座を提供する企業が増えてきたので、自分に合った内容のものを選ぶことが大切です。どうしても短期に受かりたいのであれば、通信ではなく専門学校に通うという選択肢も効果的です。いずれにしても、時間的・経済的に多少の犠牲を伴うものなので、慎重に吟味することを忘れないようにしましょう。

簿記2級は、3級などを受けずにいきなり受けることが可能ですが、3級は2級の基礎になるので、3級を勉強してから2級を受けるとより効果的です。実際、多くの人が3級から勉強を始め、基礎を学んでから2級の勉強を始めます。通信講座でも専門学校の講座でも、3級から始めることが一般的です。2級は決して易しい試験ではありませんが、3級の基礎をしっかり身に付けている人は、比較的容易に受かる傾向があります。ですので、基礎的な内容ほど大切にしましょう。また、簿記2級は商業簿記と工業簿記という2つの側面から勉強していくので、良法ともまんべんなく、効率よく勉強していくことが重要です。たとえば本番において、商業簿記の分野で思うように点数が取れていないと感じでも、工業簿記をしっかり勉強していれば、十分カバーすることが可能になります。